GoBlo(ゴーブロ)

株式会社ZIZI代表の豊泉剛(ゴー)ブログでGoBlo(ゴーブロ)

ゲーム会社時価総額減少

f:id:zizism:20190329131532j:image

マザーズへのスピード上場!そこから一部は鞍替え!!なんてよく聞きますけど、一部に上がって時価総額を大きく減少させている企業も多いみたいです。。

 

ゲーム会社は特にひどいね、、

それだけゲーム業界で安定的に収益を伸ばして行くことが難しいんですね。。

CX8アルミ塗装(マットブラック)

f:id:zizism:20190326130300j:image
f:id:zizism:20190326130305j:image

スタッドレスタイヤに交換した際、黒のアルミを同時に買ったんですが、思いのほかめちゃかっこよかったので、その場で交換した純正の19インチアルミをマットブラック塗装お願いしちゃいました。。

 

これ、戻せないのでほんと後戻り出来ないカスタムですw

 

でも、出来映えには満足!

マットブラックか、光沢のあるピアノブラックかで迷いましたが、ここはマットで。。

 

なぜなら、この愛車CX8はイヴォーグのブラックデザインパックをお手本にしてるからです!!あっちは高いわちっちゃいわでニーズに合わなかったので却下。

 

※ちなみにイヴォーグのアルミの色はサテンブラックです。今回はそれを真似てます。

 

何事も、お手本なり参考になるものを見つけつっ走るのが一番手っ取り早いです。

カスタムも最終形はこんな感じだな。と自分ではイメージを持つようにしてます。

 

思い起こせば、

・オデッセイをボイジャー風に

・ステージアをV70に、その後路線変更で親戚でもあるスカイラインGTS風に

パサートをジェッタ風に

ワイルドスピードの白ジェッタまじ、かっこよかった、、

と、色々な車にしていこうとイメージしておりました。

 

まぁ、だいたい憧れの車は高くて買えないから近しいの買ってそれに近づけていく。という動機の方が本音ですw

 

話をCX8のアルミ塗装に戻すと、今回はイエローハットで税込8万でやってもらった。そうとう値切らせてもらった。

自分で言うのもなんですが、これは貴重な情報よ、、

 

出来映えはさすがプロの技、すごいきれいです。イエローハットありがとう!!

f:id:zizism:20190326131506j:image

 

あとはどれくらい汚れんのか、飛び石で塗装削れるって話だし、このきれいさがいつまで持つのかが1番心配ですよ。

扁平55なのでそこまで心配ではないけど、やっぱリムも怖いよね、、歩道から1メートルは離れて停めよっかな。

 

そうそうさっき言ってたスタッドレスはこれ。

f:id:zizism:20190326133250j:image

ピアノブラックもかっこいいですよ。

てか黒がやっぱいい!黒の魔力にすっかりハマってしまった感じです。

 

最初は軽い気持ちで変えたエンブレムブラック化から始まったんですよ、この黒魔力。。

f:id:zizism:20190326133525j:image

f:id:zizism:20190326133539j:image

あらゆるシルバーの部分をブラックにしたくなってきました。最終的にはラッピングしかないっすよね、、

 

次わねー、、オートエグゼの二本出しデュアルのマフラー入れようかな、と考え中。

4本出しにして、ここだけマカンお手本にする予定。。おいっ!すでにブレてるやないかwww

 

あのマカンのようにリアのライトをややブラックにするのもいいよね。とそこだけマカンを取り入れました。

 

CX8はトルクがあるので低速で男らしい音します。マフラー変えて少しでもその音が大きくなればいい感じになるんではないかと、、

でも街乗りで踏んじゃいそうな感じもしますけど。

 

でもやっぱ車いじりは楽しいですよ。。

 

 

 

 

 

今更スタッドレスw

f:id:zizism:20190308180557j:image

愛車のCX8

昨年の9月に購入してだいぶ使い込んだので、慣れてきました。

子供は相変わらずお気に入りの三列目に座りたがるし、まあ子供2人のファミリーカーとしては完璧ではないでしょうか。

 

そんなCX8も、イエローハットスタッドレスキャンペーンで安くなってたこともあり、今更買ってしまった。。

こうなれ無理にでも雪山に行きたくなるw

 

ちょっと細かめにレビューします。

車好きなもんで、、ちょっとテンション上がってます。

 

ピレリ ICE ASSINMETRICO 中国製

225/65/17  純正の19よりインチダウンでの装着です。

19インチのスタッドレスなんて買えるかー!というくらい高いので。

価格:87000円  工賃とか込み込みで。

 

国産の方がワンシーズン長く履けると聞いたのでダンロップと比較しましたが3万も高くなるので迷わずピレリで。

でも、あのピレリも今では中国で作ってるんですね、、ちょっとブランドがかっこよかっただけにちょいがっかり。

 

よかったのはタイヤではなくアルミのカラー。

このピアノブラックめちゃくちゃ締まる!

 

17インチなのにすごい存在感あっていいです。

f:id:zizism:20190308181418j:image

f:id:zizism:20190308181432j:image

f:id:zizism:20190308181446j:image

レンジローバーのブラックエディションに憧れがある自分としてはこれからクログロとさせていき、そっちに寄せて行こうかと計画中です。

 

純正の19インチもガンメタで黒系といえば黒系なんですが、黒とはやはり違います。

 

イエローハットのピットでこの黒さに惚れてしまい、車両受取と同時に純正アルミをサテンブラック塗装にするよう注文してきちゃった〜

 

ピアノブラックも好きですが、マットなサテンブラックにしました。これは楽しみでしょ。

純正を塗るって事で後戻りは出来ませんがww

期待してます。

 

久々に車いじりだして、ハマりそうです。

どっかでブレーキかけないとマズイな、、

 

 

 

 

 

育成出来る人って減っていくだろうな、、と思った話

先日、某国立大学からイギリスの大学院を卒業して起業というとても優秀な25歳と打合せをした。

 

自分のブログやfacebookを見て、貸しスペースや民泊などの話を聞きたいという事で
自ら連絡をしてきてくれた。
当然、そんな熱意のある若い子からの誘いは断るわけがない。嬉しいですよ。

 

彼は主に空き部屋などの有効活用、遊休資産の活用につながるサービスを
考えていて、そのヒアリングだった。
想像通り、優秀な方だった、めちゃくちゃ頭良さそうだったね。

 

自分も顧問先で25歳前後の子達のコーチングや営業のロープレを実施しているので
ちょうどその子達と被る部分、比較できる部分もあり大変興味深いミーティングになった。

彼の頭脳明晰を感じた部分は下記
・とにかくメモる
MTG時間1時間を常に気にしている
・自分に出来ていない事をはっきり伝えられる
・自分が豊泉に提供できる価値はここ、とすぐに提案できる

 

実にシンプルな事だけど社会人経験もそこまでなく実践できるところは
さすが高偏差値だと思った。

 

でも、その反面出来ていない部分
・俺の名刺が机の上で吹っ飛んでいる
・指定の喫茶店への案内が雑
・なぜか上座

 

と抜けている部分も多かったのも事実。相手が気にする固めの人なら一発アウトです。

 

誰がこの先彼にビジネスマンとしての立ち振る舞いやコミュニケーションの
取り方を教えていくんだろう。
それとも、そんな作法的な話はこれからなくなるので不要とでも言うのか。。

別に彼をディスるわけではなく、説教したくなったといううざい話でもなく、自分がビジネスマンの教育に関わる仕事をしているので、ただただ、めちゃくちゃ気になったという話。

 

優秀で尖ってるけど、周囲からは気に入られない。。
優秀ではないし尖ってはないけど、相手の懐に入り気に入られる。。

 

どちらのタイプにも教育は必要だと思う。
それぞの伸ばし方、教育があると思うし、効率的にビジネスマン人生進められるよ。


また違った日の話だけど、Web広告の上場会社の方と会食をした。

今までは社内でマネージャーを目指していたが、それでは社外で食っていけない、
この会社で学んで得られるマネジメントは、この会社にいないと意味がないスキル
と判断し、上長に相談して部下を持たないプレイヤーに異動したらしい。。

 

言いたい事や感じた不安は痛いほどわかるが、マネージャーかプレイヤーかという分け方は非常にわかりやすいので有りだけど、人をしっかりと育成出来るプレイヤーがマネージャーという見方や考え方もあると思う。

 

プレイヤーをクライアントを持つ、という意味だけに限定していたらプレイヤーの出世の先にマネージャーがいるという構図になり、それ自体が変ではないだろうか。
プレイヤーはクライアント折衝や営業は上手でも育成や管理は上手だとは限らない。。
でもこのような人事制度になっている会社はまだまだ多いと思う。

 

人を育てるというスキルを持つ人は今後枯渇していくのでは、と本当に思っている。
冒頭で紹介したアイデアだけで起業した優秀な彼や、育成から身を引きクライアント折衝のプレイヤーに異動した彼。
共に今のままでは育成のスキルは上がらない環境。

 

最近、こうゆう環境にいる20代、30代前半の人達とよく会う機会がある。なので増えてんのかな?と思っている。
今、25歳でも10年後は35歳。人ぐらい育てられないと。。。と本気で不安を覚えてしまう。

 

企業は分業分業で成り立ってます、という一般論ももちろん理解してます。
販売が得意ならそれをやればいい、企画が得意ならそれをやればいい、育成が得意ならそれをやればいい、この通りなのですが、育成出来る人、得意と言える人はほんと減っていくだろうなぁ、、と思った最近です。

 

日本は人口が減る事で様々な部分でルールが変わってきている。
でも、人を育てられるスキームや文化を持っている企業は過去も未来も不変な強さを持っている。ここは自分ももっと掘り下げて学び、考えていきたいジャンルである。

 

プロスポーツの中でもよく聞く「育成のプロ!」かっこええな、、と思うようになった

法人契約の保険で迷い中。。。

久々の投稿、、これからはあまり力まず、気楽にブログを投稿していこうと改めて思う、、おそらく3,4回目くらいだけどw

 

独立して3期目に入り、消費税の課税も始まりました。

「税理士にも毎月消費税の納税分は別によけておいてくださいね。」と念を押されているので、新たに銀行口座を作り、納税資金用として別管理する今日この頃。

 

そんな中で、節税の意味合いも兼ねて保険をさらに入ろうかと検討中。

そこで知り合いの保険屋さんから色々と説明を受ける、そして税理士に相談すると税理士からも別の保険の営業を受ける、、まじで頭こんがらがりそうだ。。

 

そこで自分なりに法人で入る保険のポイントをまとめると

・掛け捨てで保障(癌になったらとか、入院したらとか)に充てられる事優先か、保険使わなければ後で解約してお金戻ってくるタイプ(ようは貯金みたいなもん)を優先するか、

 

・毎月の保険料が全額費用になる(利益圧縮するので節税効果あり)か、一部だけ費用になるか(半分とか1/3とか色々ある)

 

・会社に保険金が入るのでそれを引き出す手間はどれくらいかかるか

(個人で契約してれば自分の口座に振り込まれるので引き出し楽、法人だと一回法人に振り込まれるそれを社長の口座に移せば報酬扱いになるので安易にはできない)

 

・基本的に一度始めたら保険は継続してはいるもんなので、来期、再来期までの業績をちゃんと考えて余裕のある返済にしたい

 

・返戻金の返戻率がこんなに違うの?というくらい保険会社や商品で違う

数%でも何十年も入れば相当な額が違ってくるので要チェック。

 

とこんなとこだろうか、、そりゃ迷うわけですよ。。

でも経営者として、ものすごく大事な事を学んでるような気はします。

保険を個人で入るか会社で入るか、、これも独立しないと間違いなく考えなかった事でしたね。今後にも活きてくる大事な勉強として考えたいと思う。

 

民泊規制、文京区も

f:id:zizism:20171205102419j:image

 

ちょっと民泊ピジネスに興味のない人には細かすぎる話だけどインバウンド、民泊はトレンドでもあるので取り上げます。

 

来年の6月に新たに民泊法が施行されます。
簡単に言えばお金を貰って人を泊めると旅館業にあたり、旅館業法に定められた施設じゃないとダメ!というのが根本にあって、なので、自分家が空いてるからって民泊で泊めちゃうとアウト〜!になります。本来わ。。

 

旅館業法って非常口の設置義務とかフロントを置かなきゃいけないとか、宿泊名簿を備えなきゃダメとか色々あるんですよね。

 

でもそんなの無視して民泊しちゃってるのでグレーな商売なんて言われてるんです。

 

そうそう、で、6月施行の民泊法はその辺の要件を緩和して、大体の人が民泊に参加できる法令なんですよ。でも年間180日限定で。
ようは、月の半分しか貸せないんですね。

 

ビジネス的にはしんどくなる事が予想されてます。しかも、この記事のようにいくら国が施行したとしても市区町村の条例で規制かける事も出来るって話です。

 

既に台東区とか中野区なんかは条例で規制してますし、文京区も続いて週末しかダメ!にしたんですね。


文京区で民泊ビジネスしていたオーナーさんは事業存続厳しいでしょうね。。

結局、旅館やホテルの力が強い地域は民泊流行ったら死活問題なので必死に条例で止めようとしてるんですかね、、

 

でも、世田谷区のような空き家が増えちゃってる住宅地メインの地域はむしろ歓迎する声もあるんだと思います。

売りたくないけど有効活用出来てない家を持ってるオーナーは少なくないですからね。

 

国や行政の考え、戦略と旅館業界、住民との関係性で出来る地域とダメな地域が決まるんですね。これから6月の施行に向けてもっと出来る出来ないはっきり分かれてくると思います。

 

今、民泊ビジネスしてるオーナーさんは、頼むっ!うちの区だけは条例出さないででくれぇ〜!って懇願してると思いますよ、ほんと。。

被災地訪問

仙台に出張で行ったので、ちょっと早めに行って念願の被災地へ訪問できた。

f:id:zizism:20171106194922j:image

 

3.11の映像で何度もみた小学校。仙台市立荒浜小学校。この校舎の2階上まで津波がきた。

今年の4月に建物を整備して展示が開始された建物だ。

 

1階や2階は津波でぐちゃぐちゃになった教室内がそのまま残っていて見学する事ができる。

 

3階から4階は各教室で資料や映像があって当時の様子を地元の人が語ってくれている。

なんとも想像を絶する恐怖だったと思う。

 

当然近くには海がある。ここから津波は一気に押し寄せてきた。だが今はとても穏やかな、きれいな海と浜だった。

f:id:zizism:20171106195433j:image

 

f:id:zizism:20171106195415j:image

 

気になる方は是非一度行ってもらいたい。

正直、コメントには困るし、する気も起きない。でも、行ってみるだけでいいと思う。

http://www.city.sendai.jp/kankyo/shisetsu/ruin_arahama_elementaryschool.html